お知らせ

投稿日:

某大学杭抜き工事 part4 

こんばんわ! まだまだ寒い日が続きますがみなさんおげんきでしょうか。❓

私はこの時期になると毎年、風邪をひいてしまうのですが今年は風邪もひかずに

体調良く過ごせています。(*^^*)

工事も大きなトラブルなく進んでおりいい感じです。しかし、進めば進むほどいろいろな

建築機械が入ってきてますので一層、注意して仕事しなければならないと思っています。(`・ω・´)

現場では当たり前のごとくバックホゥで土を掘っては杭を抜き、また埋めるの繰り返しなんですが

ふと、疑問に思ったことがあったので他の会社の大先輩W氏にこんなかんじで聞いてみました。

私「こんなに穴いっぱいほって地中から変なものとかみつかったりしないんですか?」

W氏「あるよ、わしは経験ないけど会社の連中は不発弾とかみつけたことあるらしいで」

私「え、そうなんですか! 爆発とかしないんですかね?」

W氏「昔、バックホゥのオペレーターが不発弾爆発して亡くなったってきいたことあるからまだ爆発するんちゃうかな?」

私「こわ、まじですか」

W氏「工業地帯とかにはまだ埋まってるんちゃう。あと、案外田舎とかにもあるらしいけどな。」

私「なんで田舎に?」

W氏「米軍が余った爆弾を全然関係ない地域にすてていきよったらしいわ。あと、昔の工業地帯の橋の下とかにも結構うまってるらしいで。橋壊して輸送できんようにするために落としていきよってんて」

私「へぇ~、なんか想像したら怖いですね。(>_<)」

みたいな感じです。ちょこっとだけ調べてみたんですが、沖縄などでは不発弾で実際に犠牲になっているかたがいるようです。また不発弾自体も結構見つかっているみたいなんで、第二次世界大戦の影響はまだまだあるんだなぁって感じました。

まぁ、土木の現場は危険がつきものですがさすがに不発弾までは注意のしようがないですよね(^-^;

今回はこのくらいで終わりたいと思います。前回書いた調べたいこととは全く違うことを今回かきましたが、なかなか難しくて調べ切れていません。

また、調べ終わったらブログに書いてみたいと思います。いつになるか未定ですが。(;・∀・)

エム・コーポレーションではGIコラム工法、SSコラム工法地盤改良などに興味があるお客様からのお電話お待ちしております。また、エム・コーポレーションで一緒に働いてみたいと思っている方のお電話もお待ちしておりますので、興味があればぜひお電話ください。お読みいただきありがとうございました。では~(^^)/

株式会社エム・コーポレーション
〒613-0043  京都府久世郡久御山町島田庚申塚18番
TEL:075-633-6336  FAX:075-633-6337

お知らせ

関連記事

甲賀市水口町某工場新築工事SSコラム工法 GI-130C

甲賀市水口町某工場新築工事SSコラム工法…

本日よりGIー130Cで施工開始です。ヘッド径1000mm,ロッド長 16.500mmを組んでいます …

鋼管杭施工 ガイアパイルF1工法 施工

鋼管杭施工 ガイアパイルF1工法 施工

大阪市某葬祭新築工事鋼管杭施工ガイアパイル工法 267.4ミリ 20m 施工 予定通りの施工日数での …

松坂市 某倉庫新築工事

松坂市 某倉庫新築工事

先行でユンボと施工機搬入です GI-80とGI-130と2台施工します、GI-130は、5日の朝に搬 …

お問い合わせ  採用情報